転職note :転職は体験談が1番役に立つという事実!

人の転職が気になるあなたへ!転職体験談をまとめた適職マガジン

【転職体験談7】30歳女性:インフラ業の事務職 ⇒ アプリ制作会社のコンテンツ編集部へ転職した彩さんの転職体験談!






f:id:shiro-usagi:20181106224959j:plain

 

皆さん、お仕事どうですか?僕は今新規事業の立ち上げで死にそうですが、その分楽しく出来てるので御の字とします。それを考えると、昔体調を壊しながら夜遅くまで残業をしてたのがウソのようです。だって、こうやって仕事かえってきてブログを書く時間もありますからね~。仕事って大事ですよね。

 

 

さて、今日はご結婚されているワーキングマザーの彩さんです。彩さん、事務職からアプリ制作会社のコンテンツ編集部です。凄いですね!!!異業種どころか、大分年収も不得手そうな気がしますけど....どうなんだろ?ちょっと個人的にも楽しみです!

 

 

このブログは実際に転職した人のその後の意見を聞いて、今後の自分の転職活動に役立てようという物。色々な業種の色々な世代の方のリアル転職体験談が読めるのが特徴です。

 

 

30歳女性:インフラ業の事務職 ⇒ アプリ制作会社のコンテンツ編集部へ転職した彩さん

 

ワーキングマザー彩さんの転職体験談
わたしは30歳のワーキングマザーです。インフラ業の事務から、アプリ制作会社のコンテンツ編集部に転職しました。

 前職)インフラ業の事務
 現職)アプリ制作会社のコンテンツ編集部
 転職にかけた期間) 1ヶ月
 応募総数) 10社程度
 転職方法) doda

 転職理由)
理由は、前職が子育てしながら働きにくい会社だったからです。育休や産休はいただいてお休みし、そのあと復職したのですが、いわゆるマミートラックに悩まされました。ミーティングはすべて私が帰ったあとの時間。私に与えられるのは機械がやるような事務仕事だけ。やりがいは捨てて会社にしがみつこうと思っていたのですが、思いの外精神が削られました。私がいなくてもなんともないような会社で、この先子育てが終わるまで雑用をするのは耐えられないと思い、転職を決めました。

転職にあたっては、もともと育休中に副業としてライターの仕事をしていたアプリ制作会社がよいと決めていました。転職エージェントに登録したところ、ちょうどその会社で編集部の採用があり、面接をしていただいて採用となりました。面接は一社のみ、約三ヶ月で報酬などの相談をして決めました。

 転職して良くなった事)
転職して良くなった事は、子育てしていても働きやすいこと。仕事の裁量権をある程度持たせてもらえて、作りたいコンテンツを作ったり、企画をたてたりさせてくれます。やりがいは確実にアップしました。子育て系のアプリなので、自分の経験が仕事にいきるのも嬉しいです。

 転職して悪くなった事)
悪くなったことは、正社員だったのが契約社員になったこと。収入は変わりませんが、有給が減ったため、実質収入減になる月もあります。今後は正社員への登用を目指しています。よい面ばかりではありませんが、やりがいがあって、自分が力を発揮できる場所で働けていることは、いま何よりも嬉しいことです。

 

まず、先に説明しておかなければいけないのが「マミートラック」

「マミートラック」とは、子どもを持つ女性の働き方のひとつで、仕事と子育ての両立はできるものの、昇進・昇格とは縁遠いキャリアコースのことです。職場の男女均等支援や仕事と育児の両立支援が十分でない場合、ワーキングマザーは往々にして補助的な職種や分野で、時短勤務を利用して働くようなキャリアを選ばざるをえなくなり、不本意ながら出世コースから外れたマミートラックに乗ってしまうことが少なくありません。

 引用:コトバンク

 

これ、今の日本では真剣に取り組んでいかないといけない問題なんですよ。人手不足のこの日本で、それを補えるのは女性の労働力なんですよね。まだ、こんな事やっている企業あるんですね。ちょっと残念です。

 

で、結果転職正解!良かった。で、ちょっと気になったのが以前、年収150万アップしたけど、正社員から契約社員に転職をして「転職は失敗」と言っていた男性の雅さんと言う方を紹介しました。

 

www.gootara-shain.me

 

これは男性と女性違い大きいですね。

 

転職成功のポイントを考える

まず、メンタル環境が改善したうえに裁量権があって、やりたい事が出来るっていいですね。ただ、文面から考えると年収はほぼ横ばいの感じしますね。有給が減った分、たまに減給になるとありますが、これは半年すれば解決できますからね。

 

今のIT業界って実は彩さんのようにワーキングマザーのさんの活躍の場って多いんです。彩さんのように子育てコンテンツとか、キュレーションサイトとかで女性の意見や経験をコンテンツにする場合が多く、重宝されるんです。(僕の会社も同じ状態なんです)

 

ネットワークがもたらした経済ってこんな所にも変化をもたらしてますし、僕の個人的意見で言えば、事務職より絶対企画の方が、今後の伸びしろ大きいです。これは絶対です。なのでそのあたりも考えると、今回の転職はとても良いのでは?と感じます。

 

 給料

 ワークライフバランス

 やりがい

 福利厚生

 

人によって色々ですね。ただ給料は妥協してはダメですよ。だって絶対何かあった時にストレスになります。ちなみに転職エージェント使ったのはある意味正解でしたね。今後の活躍きたしてます!

 

www.gootara-shain.me

 

しろうさぎから一言

 

まだ30歳ですからね!彩さんなら正社員なれます!^^